■ Novel Collections トップページ

純文学

以下の51件が登録されています。
「閲覧回数」のカウントは、2004/08/21から開始しました。
登録番号:12564 勿忘草
作者 亜沙美 作品閲覧回数 15
カテゴリー 純文学 連載回数 5
登録日時 2013/11/29(Fri) 22:51
あらすじ 余命いくばくもないと診断された主人公は、ひょんなところで、ある女性と知り合い、彼女が主宰する、ミーティングに参加するようになる。そこで彼が得たものは?そして、、、。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12563 愉快な増田家
作者 亜沙美 作品閲覧回数 10
カテゴリー 純文学 連載回数 4
登録日時 2013/11/28(Thu) 15:06
あらすじ 文字は読めないが純真な心をもちつづける、良治おじさんと、彼を慕う朋美との交流を描く。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12555 灰色の街
作者 鰐部祥平 作品閲覧回数 59
カテゴリー 純文学 連載回数 7
登録日時 2011/06/26(Sun) 12:56
あらすじ 17歳の暴走族に属する少年「純」の一週間の出来事。虚無感、暴走、恋愛、学校。暴力。この青春時代を夜の闇に生きた少年の話です。短編作。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12544
作者 坂上葵 作品閲覧回数 69
カテゴリー 純文学 連載回数 12
登録日時 2010/03/11(Thu) 01:18
あらすじ 虐待を受けて育った少年が周囲からのあたたかな愛情によって自分を受け容れられるようになっていく過程を、友情や恋愛などと絡めて書いた話です。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12521
作者 牟礼鯨 作品閲覧回数 44
カテゴリー 純文学 連載回数 1
登録日時 2009/11/19(Thu) 15:03
あらすじ 那覇以前の記憶が無い青年「象」の日本列島紀行。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12511 雨の日
作者 浅上陽一郎 作品閲覧回数 60
カテゴリー 純文学 連載回数 1
登録日時 2009/07/20(Mon) 01:30
あらすじ 思う
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12510 地に足を着けて
作者 日向 完 作品閲覧回数 33
カテゴリー 純文学 連載回数 1
登録日時 2009/07/03(Fri) 22:12
あらすじ 短編小説。中年女性の元に自分を取り巻く周囲から傷つけられた若い女性がやってくる。しかし、本人は自分が夢を失くして傷ついていることに気が付いていない。若い女性は中年女性の前で「地に足を着けて」という言葉に振り回されていると語り出す。中年女性は最後の最後に彼女に対してヒントを出して去って行く。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12370 花になる
作者 かせいち 作品閲覧回数 157
カテゴリー 純文学 連載回数 3
登録日時 2007/10/02(Tue) 11:30
あらすじ 花になりたいあいつ。血が見える俺。空に帰ったあの子。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12331 神社の石
作者 紀美子 作品閲覧回数 134
カテゴリー 純文学 連載回数 7
登録日時 2007/07/04(Wed) 20:56
あらすじ 神社で鳥居の上に石をのせると願いがかなう、という迷信。小学5年の弥生と美樹にとって、それは神秘的な遊びだった。だが、石が鳥居の上から落ちたとき、楽しいはずのそんな遊びに不吉な影がさす。大人になっても、ぜったいに薄れることのない、子供時代の親友との思い出。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

登録番号:12217 冬の花
作者 上原直也 作品閲覧回数 182
カテゴリー 純文学 連載回数 5
登録日時 2007/02/01(Thu) 11:58
あらすじ 東京でフリーターをしている僕は、一人暮らしをしている自分のアパートに戻ると、友人に語りたCDを聞きながら、一年前の冬、友達の女の子と話したことを思い出す。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

全51件中の 1 件目から 10 件目を表示しています。
1 2 3 4 5 6  次へ


■ Novel Collections トップページ